「ほっ」と。キャンペーン

エスペジット・リベイロ入植地での「水源の森つくり」


f0096068_6364946.jpg



Asfloraの6月度活動報告第2弾を紹介します。

「水源の森つくり」

6月11日 エスペジット・リベイロ入植地での「水源の森つくり」

ベレン市から約60kmにあるサンタ・バルバラ郡エスペジット・リベイロ入植者で、4月24日から植樹を始めた「水源の森つくり」は、6月11日に当初計画した以上の6,000本の植樹を完了しました。
腰のヘルニアの手術をしたために半年間、同地への訪問ができなかった佐藤が、その計画の最終日6月11日(金)に、友人の加味根さんと福島さんに連れられて同地を訪問しました。

f0096068_6431956.jpgf0096068_6434171.jpg









看板の近くは、最初の植え付けから42日後がたちました。もう草に隠れ、除草作業が必要です。

f0096068_6453032.jpgf0096068_6455425.jpg









↑最後の苗。                 ↑後方は植え付け済み、手前が植え付け中です。

f0096068_649487.jpgf0096068_650924.jpg









この植樹は、EFF(NPO地球と未来の環境基金)、緑の募金、イオン環境財団のご支援を得ています。
支援者の皆さま、入植地のみなさん、加味根さん、福島さん、ありがとうございました。

ASFLORA(アマゾン森林友の協会)
代表 佐藤卓司
副代表 山中正二
実行委員 マルルッシア・アモリン

[PR]
by wagahai_tt | 2010-06-21 06:52 | Asflora
<< ブラジル紹介:面白い出来事・印... 6月5日 ベレン市ウチンガ水源... >>