6月5日 ベレン市ウチンガ水源地公園での環境デー

f0096068_4391545.jpg



Asflora 6月の活動報告を紹介します。

                
         6月5日 世界環境デー
            
       6月5日 ベレン市ウチンガ水源地公園での環境デー

1972年のこの日、ストックホルムで開かれた国連人間環境会議で国連環境計画が誕生したのをきっかけに生まれた記念日で、世界の国々でいろいろな催しが年々盛んに行われるようになっています。

アマゾン川河口の町、ベレン市では6月5日(土)に、ウチンガ水源地を保全するパラ州立環境公園で、大勢の市民を集めて環境デーに関する各種催しが行われました。
Asflora(アマゾン森林友の協会)にも州環境局 から依頼があり、 「森の劇団」 を繰り出し上演しました。

f0096068_4453173.jpg
↑ウチンガ水源湖とベレン市水道局取水口。この水草が植樹時の堆肥原料です。

f0096068_4503650.jpgf0096068_451095.jpg








↑州が環境教育用に最近購入したマイクロバスです。↑ここに住む虫や動物の標本展示。


f0096068_4534641.jpgf0096068_4541359.jpg








f0096068_4545127.jpgf0096068_4551975.jpg








森の劇団員は子どもたちとスキンシップ、オウムに餌(ポップコーン)を差し出す優しい子も居ました。

f0096068_4584215.jpg
↑中央がパラ州知事のアナ・ジュリアです。

州の新環境法 をこの場で披露しました。

f0096068_512860.jpg
↑州知事も植樹に参加

[PR]
by wagahai_tt | 2010-06-17 05:04 | Asflora
<< エスペジット・リベイロ入植地で... ブラジル紹介:面白い出来事・印... >>