アマゾン自然林

f0096068_22514657.jpg
アマゾンの自然林の中を歩くと、いろんな光景に出くわす。巨大な大木の下には今にも成長しようとする幼木が、大木の倒れるのを待っている。おそらく1本の大木が倒れると100本の幼木が太陽の恵みを受けながら我先にと成長をするのだろう。その時から、そこには生き残りのために地中の養分を取り合う競争が始まっている。
その隣には人間社会と同様にずるい奴が、生き残るために他の木に巻きついて、栄養分を吸収しながら成長するために巻殺しの最中の奴もいる。

自然界の熾烈な生存競争がうかがえる
[PR]
by wagahai_tt | 2006-03-22 22:54 | ブラジル紹介 | Comments(0)
<< カカオ アマゾン河 >>