アマゾン河

アマゾン河本流と支流ネグロ河の水が混ざれずに平行に流れている。水の比重・温度の違いで混ざり合わないが、河口近くのベレンでは本流に呑み込まれてしまう。

アマゾン本流(全長6,770km)は流速も早く、砂を巻き上げているので茶色の水が流れているが、見た目より水質は良いようだ。

アマゾン河を船で隣のアマゾナス州の州都マナウスまで遡るのに2週間かかる。時間さえ許せばのんびりとした船旅も気持がいい。特にヘッジ(ハンモック)に横たわり、川風に吹かれながらの船旅、雨雲の下での一日1回のスコール、遥彼方をスコールが通り過ぎる事もあり、まともにスコールを浴びる事もある。

雄大なアマゾン河をのんびり楽しむと人間の心のスケールも想像以上に大きくなる。人生観の変化を感じる。これもアマゾンの恵みか・・・。
f0096068_2325229.jpg

[PR]
by wagahai_tt | 2006-03-20 23:23 | ブラジル紹介 | Comments(0)
<< アマゾン自然林 アマゾン河口の街ベレン >>