11月26日 州立JK農工高校文化祭へ参加

f0096068_5541449.jpg



11月度第3弾 Asflora自然保護活動報告 が届きましたので紹介します。

Asfloraの本拠地から近いパラ州立ジュッセリーノ・クビチェッキ農工高校は、第11回文化科学展 を開催しました。 その開催に際して、Asflora森の劇を披露して欲しいとの要請を受け、11月26日午前中、同校の裏庭での公演を行いました。
同校の林業科からは、AimexとAsfloraは研修生を受け入れています。 森の劇団員の殆どは同校生徒や卒業生たちです。でも、殆どの生徒は初めてこの劇を目にしました。
f0096068_615778.jpg

小さな子供達は、初幕でのエンジィ(森の小人)の出現で、驚きの声をあげますが、高校生たちも同じでした。
f0096068_654743.jpg

f0096068_664259.jpg

学校内の裏庭を背景に演じると、森の雰囲気が伝わりました。同校生徒たちの環境問題に関する関心と意識は強く、共感を得られました。無知で、好き勝手に生きていて環境破壊をしている人たちをシンボル化した「酔っ払い」役への注目度は最高でした。
f0096068_68529.jpg

この公演を実現した、JK農工高校の先生たちと森の劇団員たちです。↑



ASFLORA-Instituto Amigos da Floresta Amazônica
Tássia Bezerra & Takushi Sato

[PR]
by wagahai_tt | 2009-12-22 06:11 | Asflora | Comments(0)
<< 11月27日 マリツーバ市立ラ... ブラジル紹介:面白い出来事・印... >>