ブラジル紹介:面白い出来事・印象に残る事柄etc.(47)


ブラジル赴任当時の印象に残った話をまとめてみた。

111. f0096068_1023117.jpgニューヨークを飛立ち一路ハワイへ、ハワイではダイヤモンドヘッド が見渡せるセラトンホテルにチェックイン。
ここでは別の友人家族にお世話になった。
   




f0096068_106066.jpg私と家内は、子供たちを友人家族に預けて、 “♪この木、何の木、気になる木・・・♪” とどこかのコマーシャルに出てくる不思議な木のある公園の側を通って、 パールハーバー に向って打ち下ろすコースのゴルフ場で、ゴルフを楽しんだ。

f0096068_107289.jpgf0096068_1072288.jpg


   






f0096068_10134762.jpgその後、彼のアパートの屋外にあるバーベキューコーナー で、冷えたビールを飲みながらバーベキューパーティーを楽しんだ。



   
f0096068_10175469.jpgf0096068_1018178.jpg









f0096068_10155523.jpg夜はハワイヤンショーの会場でフラダンスショー を食事をしながら観賞した。
   




f0096068_10222750.jpg翌日は、 ハナウマ海岸 で魚と戯れながらハワイの海でひと泳ぎしたが、珊瑚礁の近くでもあり、魚が馴れ馴れしく足の近くまで来るので、子供たちも喜んでいた。



f0096068_10235520.jpgf0096068_10241784.jpg









楽しく過ごしたハワイを後にして一路日本へのフライトに乗り込んだ。
   
かなり空席があったのであろう、JALの配慮で運良く我々家族をビジネスクラスに案内してくれた。
だが残念なことにこのクラスは全席禁煙席だった。
当時はまだ機内で喫煙できた時代で、
我輩      :「喫煙したいが駄目ですか?」
チーフパーサー:「全席禁煙ですが、他の皆さんに伺ってきますので、お待ち下さい」
チーフパーサーが一人ひとりに声を掛けて聞いてくれた結果、喫煙希望者が多くいたのでしょう。
チーフパーサー:「只今からこの席は全席喫煙席にします」
当時はまだ余裕のある対応で、日本までゆっくりウイスキーを片手に喫煙しながらのフライトとなった。
   
記憶に残るハワイの休日とJALのフライト だった。




112. 7 de Setembro (9月7日)はブラジルの独立記念日です。   
f0096068_10352671.jpgブラジルは1822年9月7日に独立宣言を行い、 1831年 に正式に独立した。
この宣言日が、ブラジルの独立記念日として178年の間、祝日として全国で祝っている。
   



f0096068_10395976.jpgベレンでもこの日は軍隊の行進があり、我々も1984年7月13日の赴任の年に友人家族と一緒にこの行進を見に行った。
   






f0096068_1043448.jpg 陸軍、海軍、空軍や軍警 がパレードを行っていた。
軍隊を見るのも、行進を見るのも初めてなので、子供たちと一緒に大変な人混みの中を群衆に押されながら歩いて見学していた。
   


そんな時後ろを歩いていた家内が、いきなり大声で、 「私の財布が歩いている」 と叫んだ瞬間には、既に男の頭を拳で一撃していた。
若い男が驚いて財布を落とし、転びながら逃げて行った後で、家内の半透明の手提げかバックを見れば、底をカミソリでギザギザに切られていた。
   
ブラジル赴任の最初に出合ったスリ被害であり、人混みの中には凶器に使った両刃のカミソリも落ちていたが、家内の一撃で事なきを得た事件だった。
とっさの機転を褒めてやるべきか、今後の我家の家庭生活を憂うべきか、迷った一瞬でもあった。
   
赴任早々こんな洗礼を受けた、 思い出深い独立記念日 となった。

[PR]
by wagahai_tt | 2009-12-02 10:50 | 印象深い事柄 | Comments(2)
Commented by pazz at 2009-12-06 02:13 x
ブラジルの独立記念日は盛大ですね。娘の通っていた幼稚園も当日は服装まで指定されてのミニ行進をしていました。「独立おめでとう」のプラカードと共にベレーンの街の一画を練り歩いていましたよ。日本では考えられないです。   これもカルチャーショックの一つですかねぇ?
Commented by wagahai_tt at 2009-12-06 06:51
pazzさん、おはよう・・・・・・・。
盛大な独立記念日に娘さんがベレン市内を行進したのですか・・、印象強く記憶に残る9月7日になりましたね。
我々は家内の叫び声で強烈な印象が残りましたよ・・(笑)。
日本には、このように国を挙げての行事は無いので、カルチャーショックの一つになりますね。

<< ブラジル紹介:面白い出来事・印... ブラジル紹介:面白い出来事・印... >>