「ほっ」と。キャンペーン

Asflora 通信 2009年9月20日-樹木の日

f0096068_643091.jpg



Asflora活動報告を紹介します。

Asflora 通信 2009年9月20日-樹木の日


Asflora-アマゾン森林友の協会は、「樹木の日(9月21日)」のキャンペーンを行いました。前日の9月20日(日)は、パラ州OAB(弁護士協会)とAIMEX(パラ州輸出木材工業協会 )の協賛で、ベレン市中心の共和国広場でイベントを行いましたので報告します。この広場の日曜日は、恒例の手作り品の市が開かれ、沢山の露店が出店しそれぞれの催事を行っているので、大勢の市民で賑わいます。
AIMEX種苗センターから2000 本の樹木と果樹の苗木を持ちこみ、緑を増やしたいとする人たちへ無料配布しました。
f0096068_6283030.jpgf0096068_6285410.jpg










その苗木配布と共に、「樹木の日」には「森の劇」がピッタリと思い、その数幕を披露してみました。ところが途中で停電(よくある事だが)になり、スピーカーが使えなくなりました。でも、出演者は声を張り上げて頑張り、集まった人たちも熱心に見てくれました。見てくれていた子供の中には、「酔っ払い」(環境破壊役)に間違いを直す手伝いを、真剣になってやってくれる子が数人出てきました。
f0096068_632234.jpgf0096068_632423.jpg










下の写真は、Asflora森の劇の出演者と、OAB(弁護士協会)環境部担当のセルジオ(写真中央)、Asfloraのタッシア(右から2人目)、佐藤(右端)です。前列の女の子は、この劇中で、最も熱心な参加者でした。「酔っ払い」をタジタジにさせた子なのです!
f0096068_6391177.jpg
下の写真は、今回の樹木の日イベントを支えた人たちです。ボランティアありがとう。
f0096068_640618.jpg
苗木を持ち帰ってくれた方々、どうもありがとう。小さな苗木ですが、大きく育てて頂き、住みよい環境つくりと自然を護るように、手を取り合っていきましょう。

Instituto Amigos da Floresta Amazônica
Tássia Bezerra
Diretoria Asflora

[PR]
by wagahai_tt | 2009-10-25 06:44 | Asflora | Comments(0)
<< Asflora 通信  樹木日... Asflora 便り‐2009... >>