「ほっ」と。キャンペーン

Asflora「環境週間行事」

f0096068_7344652.jpg



Asflora活動報告(2009年6月)
   
  Asflora 環境週間行事2009年6月


Asflora(アマゾン森林友の協会)では、2009年6月第1週の環境週間には、各所で、環境週間の行事に参加しました。
ベレン市から南に500km離れたパラゴミナス市役所、ベレン市在アマゾニア農村大学(UFRA)、 パラ州環境局(SEMA)の要請に応えました。
f0096068_7375378.jpg

パラゴミナス市では、市立環境公園で6月2日~4日、Asflora森の劇を披露しました。市立学校の生徒たちが、学校ごとに参加しています。この地区で、カオリンやアルミナの鉱山開発を行っているリオ・ドッセ社が今回のスポンサーでした。

f0096068_7463662.jpgf0096068_7471851.jpg










各校の生徒たちは、劇の後で3日間にわたって、植樹を行っています。
f0096068_7515025.jpgf0096068_7521342.jpg










パラゴミナス市の要請で、環境教育従事者へ、Asflora森の劇団員より環境教育指導方法などのトレーニングも行っています。
f0096068_755726.jpg

下は、2日目の公演時の写真です。左が午前の部、右が午後の部。
f0096068_7565823.jpgf0096068_7572176.jpg










劇のほかにも、環境教育のレクチャーを行いました。(次の写真左側)
f0096068_802345.jpgf0096068_804536.jpg










以下はパラゴミナス、3日目の写真です。
f0096068_832842.jpg

6月4日は、連邦アマゾニア農村大学内での環境週間記念講演会で、Asflora役員タッシアが「環境教育と個人の変革」をテーマにした講演をしています。日頃のAsfloraの活動をスライドで披露し、人も自然界の一員であることを知る活動に共感が寄せられました。

6月5日は、州環境局の要請に応えて、州議会、州裁判所傍のPraça da Bandeira(国旗広場)での環境週間行事に参加しました。 ここでも、Asflora森の劇が欠かせません。
f0096068_851630.jpgf0096068_85423.jpg










貧しい人が多く住む地区にあるCentro Educacional Paraíso do Estudante校から、多くの生徒が参加してくれました。次回は、ベネビーデスに来て、森の中に入りたいとの希望です。
f0096068_885023.jpg

公園での行事は、希望者に州環境局の用意したマホガニィ (Swietenia macrophylla) の苗を配って終了しました。


2009年環境週間行事に参加したところのテーマは、次のようなものでした。

パラゴミナス市:
「きれいな街は、毎日掃除するのではなく、汚さない街」
“Cidade limpa não é aquela que se limpa todo dia, é aquela que não se suja.”

連邦アマゾニア農村大学- UFRA:
「気候変動と生物多様性、熱帯湿潤地域の発展」
“Mudanças climáticas, biodiversidade e desenvolvimento local no trópico úmido.”

パラ州環境局 – SEMA:
「持続可能な環境負荷:他の価値観へのパラメーター」
“Sustentabilidade Ambiental: Patrimônio para outro Mundo Possível”

 
Asflora  Tássia Bezerra(原文),  佐藤卓司(訳)
[PR]
by wagahai_tt | 2009-10-16 08:11 | Asflora | Comments(0)
<< Asflora 便り‐2009... Asflora「森の劇」 >>