ブラジル紹介:面白い出来事・印象に残る事柄etc.(37)


ブラジル赴任当時の印象に残った話をまとめてみた。

92. f0096068_848627.jpgアマゾンの森林の中を散策して出合った巨大木サマウマ、樹齢400~500年 とも言われている。
   






f0096068_851525.jpg巨大木だけあって、板根と板根の間で両手を広げても余りある広さだ。
この大木は、大人20人が手を繋いで一周するほどの太さがある。
   




f0096068_8523459.jpgこの大木は密林から頭一つ出している状態で、この大木の板根の一つを大きな石で叩いて、インディオの通信手段に使っていたようです。   
   





f0096068_8545678.jpgアマゾンではこの樹齢400年級の大木が、密林にも、街中にもあるので驚きだ。
   







サマウマもでかいが、 アサクもでかい。
f0096068_857379.jpgアマゾンの自然林の中には、この様なでかい木が点在している。


こんな大木が一本倒れると、周囲の数百本の幼木が、活発な生存競争を開始するのだろう。












これも自然のサイクルで、森林の活性化にもなり、CO2の固定化にも貢献する。


93. 現地に赴任後しばらくして、 ブラジル銀行 イコアラシ支店の副支店長エ    
ジソン氏と親しく交流し始めた。

f0096068_921581.jpgブラジル銀行は、大銀行だけあって行員の福利厚生施設が完備している。この福利厚生施設は、 AABB (Associacao Atletica Banco do Brasil)と呼ばれるアスレチックを中心にした施設で、全国各地の支店のある地域には、支店の大きさにより規模は違うが必ずある。
   
この施設は、行員から互選された人達が中心になって運営している銀行から独立した組織で、この施設に入会した行員は、給与から会費を払っている。同じ行員でも入会している人、していない人がいるようだ。
ベレンの施設の中には、大きなイベント会場、広い体育館、大人用・子供用のプールに天然湧き水を使ったプール、プールサイドには大きなレストラン、その他にドライサウナ・スチームサウナを完備したシャワールーム、2面のテニスコート、2面のバレーボールコート、2面のサッカー場を備えた広大な施設だ。
休日には、趣味の運動をする行員達の憩いの場として愛用されているので、広い駐車場も満杯になっている。
   
f0096068_95338.jpgこんなAABBがエジソン氏の計らいで、特別に永久会員証(Parmanente)を作ってくれた。
休日には家族や友人を連れてよく行ったものだ。
大きなイベント会場では、毎年一回行員の家族の中から15歳の女性の社会デビューパーティーを盛大に開催していたので、メーザ(テーブル)やカマロッチを一つ買い取り、友人と共に参加していた。
こんな記憶を懐かしく思い出した。

[PR]
by wagahai_tt | 2009-09-08 09:06 | 印象深い事柄 | Comments(0)
<< ブラジル紹介:面白い出来事・印... ブラジル紹介:面白い出来事・印... >>