ブラジル紹介:面白い出来事・印象に残る事柄etc.(20)


ブラジル赴任当時の印象に残った話をまとめてみた。

55.  f0096068_628931.jpg日本からの来客を案内して、 リオのカーニバル を観に行った。

この時期、 カーニバルは全国的な行事であり、 各地域でカーニバルを行っている。


f0096068_6322074.jpgブラジルのカーニバルは2つのタイプがあり、リオのように各チームが、 テーマを決めて競技して、 優勝を競うあう採点評価の方法と、




f0096068_635121.jpgバイヤ州サルバドールのように近隣の住民が皆参加して 楽しむやり方の二種類がある。





f0096068_6374440.jpgリオのタイプはカーニバル専用の開催場所 でやるが、サルバドールのようなタイプは市内の道路を練り歩 いている。



f0096068_644283.jpgリオのカーニバルは、世界的に有名なだけあって、1チームの人数が8,000人~10,000人の規模だ。
1チームの通過に1時間ほど掛かるのがリオのカーニバルだ。
このような形で何チームも通過するので、夜8時から朝7時ごろまで12時間ほど掛かるのも分る。
これが二晩続く、その間我々は朝から寝て夜に起きて観る事になる。

この期間は、海外からの見物客も多く、リオ市内のホテルは一ヶ月以上も前の予約なしでは宿泊が出来ないほど全て満室になる。

アマゾン・ベレンのカーニバルは規模こそ小さいが、リオのタイプのカーニバルだ。
ベレンのカーニバルなら、1チーム2,000人程度の小規模で、カマロッチ(一角を借切りの部屋)で見学しながら、チームと次のチームの行進の間の待ち時間に、仲間と麻雀して時間潰しをしながら待っていた。
目の前をチームの通過が始まると一緒にサンバのリズムで踊りながらの見学になる。

カーニバルの時期は、土曜日から翌火曜日までがカーニバル期間で、学校も企業も休みになっている。

リオではこのカーニバル期間に数百人の死者 が出ると言われているが、一方、 この期間に妊娠する女性も多く、人口的には増加だろう。
何処のカーニバルも観客は楽しく騒いでいるが、日本人の観光客集団はサンバのリズムに乗りが悪く、遠くで見ていても静かに観ているので、その一団が日本人だろうと想像できる。

56. アマゾンの原生林 の中で宿泊した。

f0096068_6495242.jpg宿泊はブラジル人の住居だが、電気もない森の中だからランプの生活だ。
電気が無い生活は、日没で寝て、日出で起きる生活だ。
水道も無いので、 風呂は森林の中の小川で水浴びだ。
小川での水浴だから、日没前に済ませる必要がある。
水浴準備で、家の軒先で靴下を脱いだら、いきなり「マルイン」 と言う目に見えないほど非常に小さい虫に襲われて、 一瞬にして50箇所ほど蒸れた足を咬まれて、痒い・痒い。
よく見ると無数の「マルイン」が足の周りを飛び回っていた。

急いでタオルと石鹸をもって、その家の娘さんに案内してもらい小川に飛び込み、身体を洗うことにした。
娘は近くの土手に座ってこちらを見ながら、終るのを待っている。
ただ、水中の丸太の上だから、苔で滑って中々バランスを取るのが難しい入浴だった。
終ると娘の案内で帰宅し、簡単な食事を終えて、カシャーサを飲みながら、 軒下に吊るしたヘッジ(ハンモック)に潜り込んで寝る。
夜は冷えるので下着のシャツも着てタオルケットを掛けて寝たが、夜中に背中を蚊にやられた。
布地のヘッジと下着のシャツを通して背中を刺されたのだ。
ここの蚊は、こんなに長い針を持っているのか!!!

翌朝は日出で目覚めだ、 爽やかで気持ちの良い~、森の朝だった。

[PR]
by wagahai_tt | 2009-06-29 07:03 | 印象深い事柄 | Comments(4)
Commented by yukun2008 at 2009-06-29 07:46
おはようございます♪日本も暑い夏がやって来ました。2月のカルナバウは日本で言えば真夏の盆踊り大会でしょうね(笑)熱中度合いや規模には大きな差がありますが…。今日は焼けるような暑さです、暑中お見舞い申し上げます! おや、関西は雨かも知れませんね!?
Commented by wagahai_tt at 2009-06-29 18:37
yukunさん、こんばんは・・・・・・・。
カーニバルは恒例の夏祭りですね、規模も参加人数も日本とは桁外れですが・・。
関西は夕方から雨模様で梅雨空です。
7月1日は裏六甲でゴルフですが、なんとか晴れてくれる事を祈っています。

Commented by pazz at 2009-07-03 01:26 x
我々もベレーンの田舎の友人宅へ良く遊びに行ってはマルインムクインにやられていました。
何時までも続くあの痒みは今でも忘れられません。
しかしあのさわやかな夜明けは痒みの苦しみを一瞬忘れさせてくれますね
Commented by wagahai_tt at 2009-07-03 06:59
pazzさん、おはよう・・・・・・・・。
アマゾンに居ればマルインやムクインの被害は当り前の如くありましたね。
マルインよりムクインと言うダニの方が痒みは強烈だったですね。
ゴルフ場のブッシュにボールを打ち込んではムクインの被害にあいましたよ。
大腿部とか下腹部とか柔らかいところをやられましたね。

<< ブラジル紹介:面白い出来事・印... ブラジル紹介:面白い出来事・印... >>