ブラジル紹介:面白い出来事・印象に残る事柄etc.(19)


ブラジル赴任当時の印象に残った話をまとめてみた。

53.  ゴルフ場で友人の糖尿病が発覚した。

f0096068_653545.jpgと言っても、ゴルフ場で糖尿病の血液検査があったわけではない。
いつもの様にハーフ後の休憩時間にビールを飲み、普通に仲間とプレーをしていただけだ。





ビールを飲んだ後のプレーだから、途中で尿意を感じたが、 アマゾンの9ホールのゴルフ場には途中にトイレが無い。
そんな時、男性プレーヤーは誰でもすることだが、コース脇で立ちションだ(女性プレーヤーには少々過酷だが)。
その時、 なんと小便にアマゾンの蟻 が集まって来たではないか・・・。
蟻の集団も次第に多くなり、 本人も驚いた。

f0096068_6572029.jpgアマゾンには小さな赤蟻から葉切り蟻や体長4cmにもなる巨大な蟻 まで色んな蟻がいる。






後日、病院で検査をしたら糖尿病だった。
それまで、本人も気付いていなかったようだ。


f0096068_731846.jpg ブラジルは肉をよく食べる、ステーキも一人前400gだ。





f0096068_751338.jpg シュハスコ料理は、岩塩だけの味付けだ。





コーヒーは非常に甘い、コカコーラも日本に比べたらかなり甘い。
日常生活の中に、甘さと辛さが同居している。
毎日こんな食生活を繰り返していたら、糖尿病も理解できる。

でも、 蟻が糖尿病を教えてくれるのが、アマゾンらしいではないか。


54.  f0096068_7113511.jpg世界で最も美しいと言われるモルフォ蝶。

アマゾンの緑の森林の中を飛んでいるブルーの羽が美しい。


赴任当初、友人家族と子供たちを連れてよくモルフォを捕りに行った。
ブルーの網を林の中で振り回しているとモルフォが出てくる。
ブルーの蝶が縄張りに侵入したと思うらしく、 ブルーの網を追いかけてくる。
それを網で捕獲するのだが、早く飛ぶので中々捕まえられない。
子供たちが林の中を走り回って、やっと一匹捕まえた。
近くで見ると本当に美しい蝶だ。

子供達は競争して捕っていたが、 親達もそれなりに必死だった気がする。

だが、 自然の林の中を飛んでいる蝶の方が、やはり美しい。

モルフォが、子供たちとのいい思い出を作ってくれた。

[PR]
by wagahai_tt | 2009-06-25 07:31 | 印象深い事柄 | Comments(10)
Commented by yukun2008 at 2009-06-25 19:37
こんばんは♪
ゴルフ場にはあまりトイレが無くて、ビールをたらふく飲んだ後は大変でした(笑) ブラジルにはクッピンの大きな蟻塚があって、シロアリもたくさん居ましたね…。糖尿病の診断に使えるとは思いもつきませんでした(笑)
Commented by wagahai_tt at 2009-06-25 21:21
yukunさん、こんばんは・・・・・・・・・。
9ホールの短いゴルフ場ではトイレは必要ないのかも知れませんね。
クッピンの大きな蟻塚がありましたが、アマゾンのゴルフ場にはクッピンの蟻塚は無かったですね。
その代わり、咬まれたら2週間は痒い小さいが強烈な赤蟻が居ましたよ。
その他テレビで見る葉きり蟻の行列や、4cmの巨大蟻まで種類は多く居ましたね。
こいつらが糖尿病の診断に役立ったようです。
アマゾンらしいですね。

Commented by gachopin at 2009-06-25 22:54 x
モルフォ蝶を採りにいかれたのは何年前くらいのお話でしょう?
30年くらい前に父の仕事の関係でベネズエラに住んでた時はうちも家族でよくモルフォ蝶採りにいきました。
でも一昨年リオに旅行してコルコバードに行った時に、昔はここでもモルフォ蝶が見れたんだけど最近は全然みれなくなったと聞きました。
Commented by wagahai_tt at 2009-06-26 05:37
gachopinさん、おはよう・・・・・・・。
モルフォ蝶の捕獲は20年以上前のことですね。
最近は熱帯雨林の開発も進んで、自然の中を飛んでいるモルフォ蝶を見なくなったような気がします。
ベネズエラでモルフォ蝶との出会いの経験があるのですか、懐かしい思い出でしょう。
昔はコルコバードでもモルフォ蝶を見ることが出来たのですか、最近は観光客も多く蝶も姿を見せないのでしょうか・・・・?

Commented by pazz at 2009-06-28 00:05 x
我が家の子どももモルフォ蝶を誘ったことがありました。
マラジョ島で船に乗った時、青い色紙にビニル袋をかけ、ひらひら振るのです。しばらくすると美しいモルフォ蝶がやってきました。
もう15・6年前のことです。
自然豊かなアマゾンですが、現在は如何でしょうか。
またモルフォ蝶と一緒に船旅をしたいものです。
Commented by wagahai_tt at 2009-06-28 06:17
pazzさん、おはよう・・・・・・・・。
青い色紙にモルフォ蝶が誘われましたか・・・・。
モルフォ蝶は縄張り意識が強いのでしょうか、それとも仲間意識が強いのでしょうか、ブルーの網にも寄って来ましたよ。
昔はモスケイロに行く道中にある森でモルフォ蝶を捕りましたよ。
その場所が今は群馬の森として、自然の森として保護されているので、モルフォも健在だと思いますよ。
以前、この群馬の森でイペ紫の花に出会えたのです。
その時は感動でしたよ。

Commented by ラテンカラー at 2009-07-01 16:58 x
突然の投稿失礼致します。

当方はラテンカラーというラテン(南米・中南米)在住の日本人ブロガーさんによるブロガーさんの為の情報サイトを運営しております。(YAHOOでLATINと検索していただければ1番目に出てきます)

ご登録は無料になっており、ご登録後、記事が当サイトへ反映され、ブログのランキングサイトの様にアクセスを稼げる仕組みになっております。
(まだプレOPEN中ですので、今ご登録頂ければ、ランキング1位も夢ではありません)

当方の判断で素晴らしい記事を書かれているブロガーさんのみにご招待の投稿をさせて頂いております。
是非この機会にご登録頂ければ幸いと思いご連絡させて頂いた次第でございます。

突然の投稿にも関わらず、最後までお読み頂き有難うございました。
Commented by wagahai_tt at 2009-07-02 06:51
ラテンカラーさん、おはよう・・・・・・・・。
ラテンに在住の日本人が発信している情報サイトの運営ですか、相当数の情報があるでしょうね。
当ブログはブラジルに特化した記事ですが、現在ブラジル在住ではありません。
ラテンカラーを一度ゆっくり見てみます。

Commented by なおちゃん at 2009-08-12 23:10 x
はじめまして、ブラジル在住です。
先日初めてアマゾンへ行きました。

私も青い蝶をみました。
こんな怪しい密林の中にあんな美しいものが
いるとは・・・まるで砂漠のオアシスのような感じさえしました。

ところで、昭和の日本では、 
「ぼっとん便所から果物の醗酵した様なにおいがして、
くみ取りに来た業者さんが、糖尿病ではないかと
教えてくれるんだ」と、田舎で聞いたことがありましたが、
ブラジルではアリさんが教えてくれるんですね。

男性にしか出来ないことですが、大事な行為ですね(^^;
Commented by wagahai_tt at 2009-08-13 08:56
なおちゃん、おはよう・・・・・・・。
はじめまして、ブラジル在住ですか・・。
文面なら察するとブラジル南部サンパウロかパラナ州に在住ですか?

アマゾンでモルフォを見ましたか、森林の中を飛んでいるモルフォは世界一と言われる美しさがありますね。

糖尿病発見も昭和の日本とアマゾンでは違いがありますね・・・(笑)。

時間があればまた遊びに来て下さい。

<< ブラジル紹介:面白い出来事・印... ブラジル紹介:面白い出来事・印... >>