ブラジル紹介 : グッズ・糸や染色の作品


刺繍であり、刺繍でなし、不思議な世界に引き込んでくれる。
色使いは優れているが実用的ではない、あくまでラテン系の飾りものなのだろう。
そんな作品を幾つか紹介します。

毛糸で刺繍をした刺繍絵画
f0096068_5461835.jpg

これを真似た家内の作品
f0096068_5505186.jpgf0096068_5511375.jpg






















f0096068_5533020.jpgf0096068_5535098.jpg



























細い糸のレース編み、 ブラジル隣国の作品らしい
f0096068_5575592.jpg
f0096068_5583359.jpg
f0096068_559714.jpg


テーブルクロスのようなブラジルのカラフルなレース編み
f0096068_625389.jpg
f0096068_632575.jpg


ろうけつ染めで描いた絵画 ・・・素晴らしい
f0096068_654936.jpg
f0096068_662476.jpg

ろうけつ染めのこの絵画は手作りの作品なので、似ているものはあっても同じものはないのでは・・・。
これ、世界に一つだけかも!!!


番外編
銅版の叩き出しで描いたブラジルの国鳥トッカーノ
f0096068_6102778.jpg


貝殻をモチーフにした ブラジルのリズム、サンバ
f0096068_6114938.jpg


世界で最も美しい蝶と言われるモルフォ蝶の羽 をふんだんに使った額
f0096068_6145925.jpg
この一枚の額を作るのに何羽の蝶が・・・・・。

[PR]
by wagahai_tt | 2009-04-07 06:21 | ブラジルグッズ | Comments(4)
Commented by vangino at 2009-04-08 17:57
こんにちは
多様な編物や織物の作品がありますね・・
奥様の作品もたいしたものです。ろうけつ染めの絵は
ほしくなりましたがモルフォ蝶の額は乱獲されているイメージで
ちょっとイケマセンね!
Commented by wagahai_tt at 2009-04-08 19:49
vanginoさん、こんばんは・・・・・・・・。
手編みの作品ですが、どれも南米らしくて面白いと思いますよ。
ロウケツ染めは素晴らしい作品です。
銅版の叩き出しの作品も気に入っています。
サンバの輝きは全て貝殻です、これも根気の要る作品です。
モルフォの額は、確かに蝶の乱獲かもしれませんね。
アマゾンではモルフォ蝶も多いですが、乱獲は駄目ですね。

Commented by pazz at 2009-04-17 01:57 x
家内も毛糸の刺繍に挑戦していましたが、決して上手いとは言えませんでした。(内緒ですが・・・)どちらかというと息子の方が上だったような・・・(ますます内緒)
Commented by wagahai_tt at 2009-04-17 06:30
pazzさん、おはよう・・・・・・・・・。
奥さんも、息子さんも毛糸で描く絵に挑戦されていたのですか・・・。
作品は当時の思い出になっているでしょうね。
上手・下手ではなく思いで作りですね。

<< ブラジル紹介 : シリオ・デ・ナザレ ブラジル紹介 : 熱帯植物・ガジュツ >>